白髪染めトリートメントの裏技〜上手くお得に染めるために〜

MENU

更新2018年5月13日更新

白髪染めトリートメントの裏技〜上手くお得に染めるために〜

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
あの「マイナチュレ」から新常識!4つのケアができる白髪染めトリートメントが3月1日に発売されました!好評予約受付中!売れすぎて初回生産終了しています。次回生産も売り切れになることが予想されますので早めにご注文を! 当サイトは先行入手し染まり具合を検証済 マイナチュレ カラートリートメントの「実際に染めてみました!マイナチュレカラートリートメント染まり具合・口コミ評判は?」をご確認ください。

 

白髪染めトリートメントのデメリットとして染まりにくさが挙げられます。
このデメリットはメリットを発揮するためにはしょうがないことでもあります。白髪染めトリートメントを使われる方の多くが気にしていることは、髪へのダメージだと思います。白髪染めトリートメントは髪へのダメージが非常に少ないことが最大のメリットです。
しかし、なかなか染まらないのは嫌ですよね。
ほとんどの白髪染めトリートメントは最初連続して2〜3回使用して下さいという説明の商品が多いです。
そして、色が馴染んできたら、週に1〜2回の使用で大丈夫です。という感じです。
そのため、色が定着するためには2、3日はかかるということになってしまいます。
白髪染めトリートメントは手間がかからないというメリットはありますが、連続して使うのは結構面倒になります。
そこで、白髪染めトリートメントを上手く効率良く染めるための裏技を紹介したいと思います。

 

裏技その@ 放置時間を長くする

裏技放置時間を長くする

白髪染めトリートメントには必ず放置する時間が記載されています。
ほとんどの商品は10〜15分くらいですが、中には5分と短い商品や20分と長めの商品があります。
そして、放置時間はメーカーが研究を重ねて導き出した時間なので、守ることが大前提ですが、この記事は裏技ですからね。
それでは裏技を説明します。

 

放置時間を長くする。

 

これです。
これだけです。なんだそれ?それだけ?と思われる方もいると思いますが、皆さんは試したことがありますか??
一度試してみてください。ほとんどの方が染まりの良さを実感できると思います。
放置時間の目安は最低でも。標準放置時間が10分の場合は20分です。可能なら30分以上放置してください。
長く感じると思う方はやらないで結構です。
しっかりと染めることお得に染めることを目的としている方は是非試してみて下さい。
驚かれると思います。

 

当サイトで紹介している白髪染めトリートメントの標準放置時間一覧はこちら

裏技そのA 髪が乾いた状態で使う

裏技乾いた髪に使用する

白髪染めトリートメントによっては、初回使用時は髪が乾いた状態で使用するような説明書きがされているものが多いです。そして、2回目以降は濡れた髪で使用して良いと書いています。
ここで裏技です。

 

2回目以降も乾いた髪で使用してみてください。

 

すると、染料の入り具合が違い、染まりがかなり良くなります。
しかし、この方法も手間です。
時間に余裕にある方、お得に白髪染めトリートメントを使い方はその手間を惜しまないでチャレンジしてみてください!

裏技そのB コームを使う

裏技コームを使う

次の裏技はコームの使用です。コームって櫛みたいなものです。付属している白髪染めトリートメントもありますが、ついていない商品やオプションになっている商品もあります。
なぜ、コームを使うことが裏技なのかと言いますと、コームを使うとどうなるかを考えると簡単に答えはでます。
手ぐしで白髪染めトリートメントを塗っていっても髪にしっかりと塗れているようで塗れていないからです。
下の図を見ていただくと分かると思います。

手ぐしとコーム違い

厳密には1本1本染料が塗られてはいないと思いますが、手ぐしでするよりは絶対に染料はしっかりと塗られています
コームをお持ちでない方は、100均で売っている櫛でも良いです。白髪染めトリートメント専用に使えば、汚れもあまり気にならないと思います。ぜひ一度コームで白髪染めトリートメントを実践してみてください。手が汚れないのも魅力です。

裏技C 温める

裏技髪を温める

白髪染めトリートメントの染まり具合に影響を及ぼす環境として温度が重要です。
そこでお伝えする裏技は、髪を温めることです。
髪を温める方法は色々とあります。

  • 白髪染めを塗った後にシャワーキャップ・ラップを使う。
  • 白髪染めを塗った後にドライヤーを当てる。

おすすめ裏技

実はヘアカラーの色持ちを良くする商品があるのをご存知ですか?これを使うと色持ちが良くなります。一度試してみる価値はあると思います。

 

白髪染めトリートメント裏技のまとめ

この記事をご覧になって分かった方もいらっしゃると思いますが、実は裏技という裏技ではないんです。説明書に書いていることをアレンジしたり、おすすめされている方法をしっかりと行うことが重要なんですよね。初回は乾いた髪で使用してくださいということは、乾いた髪の方が染まりやすいから書いているのです。コームやシャワーキャップが付属していたり、オプションであるのも上手く染めるために必要だからだと思います。
一度、試してみて効果があれば継続してみてください。

★当サイト総合人気記事ランキング★

  当サイトでの人気の白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!TOP1は!?
  新発売のマイナチュレカラートリートメントの染まり具合【オリジナル画像あり】・口コミ評判を検証し、お得に購入する方法や副作用、当サイト独自情報を掲載しています。
  マイナチュレカラートリートメントは現在2色発売です。ブラウンとダークブラウンの染まり具合の違いって気になりますよね?そんなお悩みを解消するために2つのカラーを徹底比較しております。
  マイナチュレカラートリートメントは現在初回生産終了し、予約販売になっています。でも予約販売ってなんか不安ですよね?そんな不安を解消するために電話調査してみました。
  ルプルプヘアカラートリートメントには良い口コミ悪い口コミどちらもあるのが現状です。その口コミを独自の視点で解説しています!