生え際白髪を白髪染めトリートメントを使って染める方法知っていますか?

MENU

更新2019年5月20日更新
生え際白髪の染め方

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生え際白髪を白髪染めトリートメントを使って染める方法知っていますか?

 

生え際の白髪を上手に白髪染めトリートメントを使用してきれいに染める方法についてお話してみたいと思います。

 

少し考えると分かるんですが、生え際の髪の毛は新しく生えてきたばっかりのものです.よね。

 

この新しい髪の毛は複数の層から作られている髪の毛の外の部分をコーティングしている物質に囲まれています。
このコーティングをしている物質をクチクラ、もしくは毛小皮や毛表皮などと呼びますが馴染みのある呼び名はキューティクルではないでしょうか。
このキューティクルがある間は髪が新鮮である証拠なんですね。そしてコーティングが守っている分外からの刺激の影響を受けにくくなっています。

 

このため、生え際が白髪染めトリートメントでは染まりにくい原因となっています。

 

ではどのようにすれば、生え際の白髪をしっかり染められるのでしょうか。

 

 

人気の利尻ヘアカラートリートメントという白髪染めトリートメントを使って、生え際の白髪を染めを試してみることにしました。
値段は3000円くらいと安い白髪染めトリートメントと比べると少し高めかもしれません。
それにトリートメントの効果も高くて後がしっとりとしていますから髪の毛や皮膚へのダメージもかなり少ないと思います。
当サイト「白髪染めママ」での白髪染めトリートメントのランキングはコチラをご覧ください^^

生え際白髪の染め方を解説

基本的に生え際白髪を白髪染めトリートメントを使用して染める場合、ブラシやコームを絶対に使用してください!

 

そしてブラシやコームは立てずに、横にして髪の流れに沿うように滑らせながら塗っていくのが自然な方法です。
それから、髪を何回にも分けて生え際の白髪を実際に見ながら丁寧に塗っていくと、ここは塗ったはずなのにというような塗り残しの部分がかなり減り、この作業を繰り返していくことによって最終的には塗り残しがなくなるようになります。

 

少し根気がいる作業ですが、これもキレイな髪を取り戻すためですので、頑張りましょう^^

 

なので時間に余裕がある時に行うことをおススメします。

 

「そんな時間ないよ。」という方は白髪かくしを使ってみてください!簡単に白髪を隠せます。
>>利尻白髪かくしの公式ページはこちら

 

自分が普段よくするようなヘアスタイルにもしてみて、その際に生え際の塗り残しが見えてしまっていないかどうか、などをチェックしてみてもいいのかもしれませんね。

 

一番難しいのは頭の後ろ側の白髪の生え際に対しての染め方になるかと思われます。
合わせ鏡で後頭部を目視できるようにすることもお試しいただきたいと思います。生え際の根元を前方に流すようにしながら、白髪染めトリートメントの量をいくらか多めに使用しながらの染め方ですと苦手な方でもうまく行く確率が高くなりますね。

 

でも、後ろの方の生え際はあまり目立たないので、そこまで神経質にならなくても私は良いと思います。

 

ここまでが終われば、一度髪を全体的にといてみてバランスを確認してみましょう。そして再度、髪の根元の細部のために白髪染めトリートメントを僅かに取ってから髪の分け目を見ていくという染め方を繰り返していきましょう。

 

他にも気に留めておきたいコツなんですが、白髪染めトリートメントを使う時は室温に保つようにしておきましょう。温かい状態の方が染め上がりの効果が早く現れますが、間違っても電子レンジやお湯などで温めない様にしましょう。
そして白髪染めトリートメントの使用量はあくまでも多めを心がけ、全体が塗り上がりましたら、髪質にもよりますが、20分程度置いておくのが効果的です。
髪が細くて柔らかい方は少し時間を短くしても良いかもしれませんが、染料で髪を傷めずにきれいに染め上げるための最長時間は30分くらいが目安でしょう。

 

詳しくは白髪染めトリートメントの裏技のページをご覧ください^^

 

他にも気になる染め方によるところは白髪を染める頻度はどのくらいかということなんではないでしょうか。
髪の生え際が気になるということはどのくらいの期間で髪が伸び始めるのかということになりますから、個人によってももちろん差は出てきます。
伸び方が遅い方は2カ月後くらいでも可能だとは思われますが、早い方は1か月くらいでも遅いという方々もいらっしゃるかもしれません。
しかし髪を染める過程は髪にもダメージを与えてしまう機会にもなってしまいますから頻度は少ないにこしたことはありません。
根本が目立ち始めない内に白髪染めトリートメントを行うというのが一番正しい解釈にはなるんですが、90日くらいのサイクルが多くの方や髪や皮膚の本来の性質を考えた良い期間となります。
そして常にご自身で生え際の白髪を確認していくようにしましょう。

 

見逃さないためには鏡を使って髪をチェックするということを生活のリズムとして行うようにすることです。朝起きたらまず最初にすることにする、もしくは寝る前には必ず確認をしてから寝るようにすると良いかもしれません。

 

生え際白髪の染め方のまとめ

ポイントはコームを立てず、髪に沿わすように塗っていくということです!
生え際の白髪は染まりにくいし、染料が落ちやすいので、白髪が目立ってしまいやすいです。生え際の白髪が目立ち始めると一気に老けて見えるので、ケアしていきましょう。
いちいち白髪染めするのが面倒という方は利尻白髪かくしを試してみてください。一時的に色を付けるだけですが、徐々に染まっていく効果があるので、時短したい方はおすすめです。

 

染め方は個人個人の髪質や皮膚、体質に合わせて、染め方は多少アレンジされても良いですね。健康で美しい髪を保つためには普段からのちょっとした気づかいが必要となってきますね。栄養のバランスの取れたミネラル豊富な食事に健康的な睡眠を取ることも忘れず、髪の美しさを保っていきたいものですね。

利尻・マイナチュレ・ルプルプ【おすすめ記事】 当サイト人気上位の3つの白髪染めトリートメント【利尻・マイナチュレ・ルプルプ】を徹底比較してみました。染まり具合・最安値・カラーバリエーションなど、白髪染めトリートメント選びで迷っている方の役に立つ記事になっているので参考にしてみてくださいね!

白髪染めトリートメント4コマ漫画

白髪染めトリートメントへジャンプ

★当サイト総合人気記事ランキング★

  当サイトでの人気の白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!TOP1は!?
  利尻ヘアカラートリートメントの染まり具合【オリジナル画像あり】を独自の方法で検証し、ネットでの口コミ評判を徹底解説しています。
  新発売のマイナチュレカラートリートメントの染まり具合【オリジナル画像あり】・口コミ評判を検証し、お得に購入する方法や副作用、当サイト独自情報を掲載しています。
  マイナチュレカラートリートメントは現在2色発売です。ブラウンとダークブラウンの染まり具合の違いって気になりますよね?そんなお悩みを解消するために2つのカラーを徹底比較しております。
  ルプルプヘアカラートリートメントには良い口コミ悪い口コミどちらもあるのが現状です。その口コミを独自の視点で解説しています!