美容室で白髪染めヘアカラーを行う人の悩みを改善する4つの方法

MENU

更新2018年2月20日更新

美容室で白髪染めヘアカラーを行う人の悩みを改善する4つの方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
あの「マイナチュレ」から新常識!4つのケアができる白髪染めトリートメントが3月1日に発売されました!好評予約受付中!売れすぎて初回生産終了しています。次回生産も売り切れになることが予想されますので早めにご注文を! 当サイトは先行入手し染まり具合を検証済 マイナチュレ カラートリートメントの「実際に染めてみました!マイナチュレカラートリートメント染まり具合・口コミ評判は?」をご確認ください。

 

美容室で白髪染めをしている女性が実に3割もいることが当サイト独自のアンケートの結果で分かりました。
白髪染めを美容室でする人の悩みを考えた時に分かった悩みが【価格・手間・時間・色持ち】でした。具体的に美容室で白髪染めをするメリットデメリットを確認し、美容室での白髪染めのデメリットを解決する方法をお伝えしてきたいと思います。

 

美容室で白髪染めをするメリット・デメリットのまとめ

メリット

  • きれいに染まる(美容室にもよるが、、、)
  • 座っているだけで良い
  • 髪が傷まない

デメリット

  1. 値段が高い
  2. 美容室に行かないといけない
  3. 時間がかかる
  4. やりたいときにできない
  5. 次の予約までに白髪が目立ってくる

 

これらのデメリットを少しでも改善できる方法は無いのか考えました。

 

デメリット @値段が高い

美容室を利用している方は美容にかける余裕があるからこそ美容室でヘアカラーをしていると思います。
なので、本当に価格が高くて悩んでいる人は、1.安い美容室に変える。2.頻度を減らす。3.美容室で白髪染めをしない。ということが挙げられます。
美容室での平均的なヘアカラーの価格は3000〜6000円くらいです。
ほとんどの美容室でカットとのセット料金があるので、万が一、カラー単体で美容室を使用している方がいたらセット料金を利用しましょう。
また、値段が高いということは美容室に通う頻度を減らすことで値段が高いコスパを少し改善できるとも考えることがあります。
そして、私が勉強して発見した商品があります。「いろもち iro‐mochi」という商品で、ヘアカラーの色持ちを長くすることができる商品です。
魅力的じゃありませんか?気になる方は下記の画像をクリックして公式サイトで確認してみてください。

いろもち寒色系

いろもち暖色系


 

本当に価格を抑えたいと考えている方は、自宅での白髪染めを検討するしかないと思います。自宅で行う白髪染めもヘアカラー、ヘアカラートリートメント、ヘアカラーシャンプーがあります。当サイトのトップページでそれぞれのメリットデメリットを紹介していますのでご確認してください。

★美容室も利用できて、お金ももらえる覆面モニターで節約する方法もあるので一度確認してみてください。
美容室・グルメ・ネイル等の店舗満載!覆面調査で楽しく≪現金≫GET♪

デメリット A美容室に行かないといけない

もし、美容室に行かないといけないということがデメリットと感じている方は、自宅で行うことしかそのデメリットを改善することは難しいと思います。
最近は、自宅でできるヘアカラーやヘアカラートリートメントもかなり質が向上しており、自宅で行うと髪が傷むというデメリットを改善できます。
私が特におすすめしたい白髪染め方法は白髪染めトリートメントです。その理由は、髪を傷めることなく白髪染めができるからです。おすすめの商品は当サイトでの人気No1のルプルプヘアカラートリートメントです。気になる方は公式サイト口コミ詳細ページをチェックしてみてください。

デメリット B時間がかかる

美容室でのヘアカラーで時間がかかることがデメリットと感じておられる方もおられると思います。 なかなか、美容室で時間を短くしてもらうことは難しいですよね。
美容室で雑誌を読んだり、スタッフさんとお話したりする時間も贅沢で良いと私は思います。お金に余裕がある方は美容室で染めるのも良いでしょう。
しかし、お金に余裕が無かったり、美容室に行く時間が勿体無いというように感じている方は自宅での白髪染めしかないでしょう。
自宅で行う白髪染めは大きく分けると3種類あり、一番時間がかからず染めることができるものはヘアカラーです。しかし、そのデメリットは髪へのダメージが大きくなることです。
自宅での白髪染めの中で美容室の仕上がりに最も近づけることができる方法は白髪染めトリートメントだと私は思っています。その理由として、髪を傷めず、さらに髪のケアもできるからです。気になる方は、一度当サイトの白髪染めトリートメント人気ランキングを確認してみてください。あなたにピッタリな白髪染めトリートメントが見つかると思います。

白髪染めトリートメント人気ランキング

デメリット CやりたいときにできないD予約までに白髪が目立つ

白髪って気になると鏡を見るたびに気になって、抜いてしまおうかと思ったことはないですか?
そして、すぐに美容室に電話をして予約しようとしても、そんなときに限って予約が取れないこともあります。また、まだカットの時期じゃないから、白髪染めだけするのは勿体ないということもあると思います。
そんな時に代用できることが白髪染めトリートメントや白髪隠しという商品です。優秀な白髪染めトリートメントであれば、1回で結構染まります。そのため、カモフラージュできるので次の美容室までの「つなぎヘアカラー」として使うこともできるのでおすすめです。
その他には白髪隠しという商品もあります。これはスティックタイプやファンデーションタイプの商品があり、髪に直接塗布することで白髪を隠して、さらに少しずつ染まる商品もあります。
白髪が気になって、急ぎで何とかしたいという時に備えて白髪染めトリートメント白髪隠しは1本常備しておいても損はしないと思います。

 

美容室で白髪染めヘアカラーを行う人の悩みを改善する4つの方法のまとめ

美容室で白髪染めを行うことも良いことばかりではありません。時間がかかったり、お金が高かったり、、、そんな悩みを改善する方法として、上手く白髪染めトリートメントや白髪隠しを利用したり、ヘアカラーの色持ちを良くする方法をお伝えしました。
うまく利用していつでも綺麗な女性でいましょう!

★当サイト総合人気記事ランキング★

  当サイトでの人気の白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!TOP1は!?
  新発売のマイナチュレカラートリートメントの染まり具合【オリジナル画像あり】・口コミ評判を検証し、お得に購入する方法や副作用、当サイト独自情報を掲載しています。
  マイナチュレカラートリートメントは現在2色発売です。ブラウンとダークブラウンの染まり具合の違いって気になりますよね?そんなお悩みを解消するために2つのカラーを徹底比較しております。
  マイナチュレカラートリートメントは現在初回生産終了し、予約販売になっています。でも予約販売ってなんか不安ですよね?そんな不安を解消するために電話調査してみました。
  ルプルプヘアカラートリートメントには良い口コミ悪い口コミどちらもあるのが現状です。その口コミを独自の視点で解説しています!