白髪かくしの種類とおすすめ商品

MENU

更新2017年12月27日更新

白髪かくしの種類とおすすめ商品

白髪かくしって本当に良いの

このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイト独自のアンケート結果で分かったことは、美容院で白髪を染めている人が意外と多かったことです。さらに、市販のヘアカラーを使用している人の割合も多かったです。しかし、両方に共通して言えることは、髪が伸びで白髪が髪の毛の根元に出てくるとどうするの?ということです。
染めても染めてもまた伸びてきくるのが白髪です。
きれいに染めれば染めるほどくっきりと生え際の白さが目立ってしまうのも白髪です。
最近ではあえて染めすぎずに、ハイライトやローラ糸を入れて白髪をぼかすテクニックも注目を浴びていますが、それでも伸びてくるとやはり白髪が目立ってきてしまいます。
染めた後で伸びてきた白髪というのは、どうしてもだらしなく不潔な感じに見えてしまいます。
せっかく美容室で高いお金を払って染めても、伸びかけの間のケアができていないと台無しになってしまいますよね?
白髪生え際
美容室で染めたり、家で染めたりした後2週間もするとチラホラ白髪が目立ってくることが多いのではないでしょうか。
白髪というのはなぜか顔回りや分け目など目立ちやすいところに増えることも多く、鏡を見てがっかりすることも多いでしょう。
また、電車などで他人の頭を何気なしに見たときに、ちらちら見える白髪を見て「3週間くらいたっているかな」などと思われたことがある方もいるかもしれません。
人のふり見て我がふり直せ、というわけでそんな時には自分の白髪の伸び具合もチェックしたいところです。

 

とはいえ、しょっちゅうカラーリングをするともちろん髪が傷んでしまうので、カラーリングからカラーリングの間に必要になるのが白髪隠しです。大体6週間おきくらいにカラーリングしつつ、その間白髪隠しを使用するのが一番きれいを保てるようです。

 

この白髪隠しには様々なタイプがありますが、白髪の量や生えてくる場所、髪質などに合わせて選ぶと効果的。また色もカラーリングした色に合うものを選ぶのも重要です。

 

白髪かくしの種類

最もよくあるタイプはマスカラタイプです。これは様々なメーカーから様々な色が出ています。中にはまつ毛に使うマスカラを白髪隠しに使用する方もいるようです。このタイプは白髪の量がそれほど多くなく、ピンポイントで隠して行きたいという方にお勧めです。地肌についてしまうという失敗も少なく、お化粧でマスカラを使い慣れている方なら髪に使用する際にもそれほど難しさは感じないでしょう。
マスカラタイプの応用版のようなものも出ています。マスカラのブラシの部分が少しフラットになっているタイプです。こちらはマスカラタイプよりは広範囲に白髪を隠すことができます。

 

マスカラ部分を大きくしたような、コームタイプというものもありますが、これはマーカーのような感じで色を付けられるので液が垂れることがありません。
とある雑誌では、実際のマーカーを進めているものもありましたが、髪のことを考えるとやはり髪用に開発されたものを使用する方が安心です。

 

他にファンデーションタイプもありますが、こちらは広範囲にお勧めです。マットな色がお好きな方には好みのカラーが見つかりやすいかもしれません。お顔に着けるファンデーションと同じ要領でパフでつけていくのですが、コツがわからないと、髪にはあまりつかず地肌にたっぷりついてしまうことがあるので要注意ですが、マットな仕上がりになりやすいので白髪隠しをしている部分がナチュラルになりやすいのはこのタイプだと言えます。

 

クリームタイプというものもあり、これは指で直接クリームを塗って白髪を隠すものです。
つけたあと髪を触ると指などに色がついてしまうことがあるので、そこは注意が必要です。
スプレータイプもありますが、これは狭い範囲にしようするのがやや使用が難しいようです。

 

スティックタイプブラシタイプと呼ばれるタイプもあります。こちらはたっぷりのブラシがみっしりと生えているので、髪をなぞりやすく白髪が多めの方にもオススメです。白髪が少なくても周りの髪の毛も同じ色でカバーしていくので悪目立ちしないという利点があります。

 

このスティックタイプで注目を浴びているのが「利尻白髪かくし」です。
通常の白髪隠しはシャンプーすると完全に落ちてしまうものがほとんどですが、この「利尻白髪かくし」はシャンプーしても色が残り、使用するごとに少しずつ白髪が目立たなくなるという優れものです。

 

白髪かくしの種類

代表商品

スティックタイプ

利尻白髪かくし、ルプルプ、ラサーナヘアカラースティック

マスカラタイプ

白髪かくしカラー、カラーオンリタッチサロンドプロ

コームタイプ

POLAグローイングショット カラークイック ブラシ、フラガール ポイントカラー

ファンデーションタイプ

万葉染 ヘアファンデーションN レフィル、資生堂プリオール ヘアファンデーション

コンシーラータイプ

ディオーサ 髪のコンシーラー、ハイムヘアコンシーラー

クリームタイプ

ビゲン 香りのヘアカラー クリーム

パウダータイプ

簡単白髪かくしボリュームパウダー、利尻白髪かくしパウダー

スプレータイプ

カラーオンスプレーサロンドプロ

 

 

白髪かくしをオススメする理由

ロマンスグレーも男性なら素敵ですが、女性はやはり真っ白に近くならない限りは上手に白髪を隠した方がお洒落にも清潔にも見えます。
もちろん髪色がきれいな方が若く見えるのは言うまでもありません。
髪で人の印象はぐっと変わりますから、日ごろから髪のお手入れはきちんとしたいものです。
普段から髪のうるおいを少しでも守ることも重要ですし、髪型も適宜流行を取り入れた、自分に似合うものにすることも大事です。
しかし、最も人に不潔な感じやだらしない感じを与えてしまうのが、上記にもある通りチラホラ見える白髪です。
ちょっとしたひと手間でこのチラホラ白髪を隠すことができるのですから、やらない手はありません。
習慣にしてしまえば面倒なこともありませんし、むしろやらないと気が済まない、という感じになってくることがほとんどです。
お化粧の最後にぜひ髪にもひと手間加えてみましょう。

★当サイト総合人気記事ランキング★

  当サイトでの人気の白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!TOP1は!?
  当サイト人気NO1のルプルプヘアカラートリートメントを実際に使用したレビューを記載しています!
  ルプルプヘアカラートリートメントには良い口コミ悪い口コミどちらもあるのが現状です。その口コミを独自の視点で解説しています!
 

市販で購入できる白髪染めトリートメントランキング

意外と人気がある市販で購入できる白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!Amazonで買う方が意外と安かったりして!?
 

白髪染め トリートメントはどこで買うのがお得?

人気の白髪染めはどこで購入するのがいいのか?Amazon?公式サイト?楽天?それぞれの価格を記載してお得に購入してください★