そこまでぶっちゃけて良いの?美容師さんに聞いてみましたシリーズ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が通っている仲の良い美容師さんに聞いてみました!

 

私 「白髪が治るって聞いたことあるんだけど、本当に治る?」

 

美容師 「まだ諦めるのは早いですよ」

 

私 「治るわけないと思って諦めてた。根本的に治すのは難しいと思うけど、せめて見た目は黒くしたい。いつまでも美しくいたいから。あっ、勿論、髪や頭皮にダメージに与えるのは嫌。」

 

美容師 「大丈夫です。今日お店でやっていかれますか?」

 

私 「そんなに高いお金は出せないわ。家で簡単にできる方法はないの?」

 

美容師 「商売成り立たないですよ笑」

 

美容師 「でもいつも来て頂いてる常連様なので特別にアドバイスしますね。」

 

私 「それを早く言って!」

 

美容師
「@そもそも白髪がなぜ生えてくるのか」
「A白髪改善の方法とは?白髪を増やさない為の生活習慣」
「B家で簡単にできる白髪染めの仕方」
「C効率よく白髪を黒髪にするには」
「D苦にならない白髪染めの方法」

 

@ そもそも白髪がなぜ生えてくるのか

美容師 「白髪って何が原因で生えてくるかわかりますか?」

 

私 「家事も仕事も子育ても大変だから、やっぱりストレスが原因かな?」

 

美容師 「それは大変ですね。」

 

私 「あとは年齢的なものもあるのかな?」

 

美容師 「まだまだお若いですよ!!」

 

美容師 「確かに一般的に年齢的なものやストレスも大きな原因ですが、それだけではないんです。」

 

美容師 「人はみんな産まれた時の産毛(うぶ毛)は黒色ではないんです。」

 

私 「え・・そうなの?」

 

美容師 「まずは白髪の原因を詳しく説明していきたいと思います。」

 

美容師 「原因を知ることが白髪改善の第一歩です(*^_^*)」

 

(原因)
実は、髪の毛を作る細胞というのはもともと白い毛しか生やすことができないのです。
髪もそうですし肌の色も人によって色が違ったりしますよね?
その理由は、色素細胞(=メラニン細胞)が大きく絡んでいます。

 

色素細胞のことをメラノサイトと言いますが、英語では「melanocytes」であり、「melano」は「黒い」という意味です。
メラノサイトの働きは色素を産生することです。
この色素が「メラニン」です。
メラニンが白髪に入り黒髪となります。

 

そうです。
このメラニン量の不足が白髪の原因となります。
年齢を重ねることに比例して機能が低下し現象していきます。
だから、年を重ねるごとに白髪の方の割合が増えていく事になります。

 

美容師 「メラニン色素を増やす薬などがあれば一番早いかもしれませんが、現実的にはそういった商品はないので、日々の生活からできることをやっていきましょう。」

 

美容師 「お任せください(^o^)」

 

→もう少し詳しく
メラニン色素の働きは2種類あります。ユーメラニン(メインは黒色色素)とフェオメラニン(メインは黄色色素)。髪の色はこの二つの配合によって決まります。日本人の場合はこのユーメラニンの配合が高いから黒色に見えるのです。逆に肌の色が黄色に見えるのはこのフェオメラニンの働きが強いからです。

 

A白髪改善の方法とは?白髪を増やさない為の生活習慣

白髪の原因は様々ですが、できれば根本から改善したいですよね。
白髪の原因は先述している通り解明はされていません。
白髪改善の為には日々の生活習慣で地道な努力が必要となってくるのはもちろん、結果や効果を実感できることも難しいのが現状です。

 

ここでは、白髪染めと平行してできる日々の生活習慣の中での白髪対策方法を少しご紹介させて頂きます。
食生活や頭皮マッサージなど生活習慣の改善をしたからと言ってすぐに白髪が減るなどの即効性は期待できません。
白髪染めを活用しながら「増やさない努力」を継続して行っていきましょう!

 

メラニン

 

白髪の原因 メラニン色素の減少
白髪は様々な理由で毛髪の色素細胞が衰え、色素が消失してしまうことで発生します。

 

そもそも、毛髪は髪の毛根部分にある毛母細胞の間にあるメラノサイト(色素形成細胞)により色が付けられています。
このメラノサイトがメラニン色素を形成しているのですが、様々な理由でメラノサイトの働きが衰えることでメラニン色素が減少してしまい毛髪の色素が薄くなって白髪になってしまうのです。

 

メラニン色素が減少する原因は解明されてはいないものの、遺伝やホルモンバランスの変化、老化など様々な理由があげられます。

 

その中でも、今回は血行・食生活に絞ってご紹介していきたいと思います。

 

血行促進からの改善

また、髪だけではなく身体に必要な栄養は血液が運んでくれています。
つまり血行が悪くなることで身体に異常が生じるように髪の健康も血行の善し悪しが大切な要素となっています。
むくみなどの変化が出やすい顔・足などのパーツと違って「頭」は見落とされがちですが、実は「頭」は重力のせいで血行が悪くなりやすいのです。
血行が悪くなると髪に必要な栄養が行き届かず、上記の色素を作る細胞(メラノサイト)の働きが疎かとなり働かなくなることで髪の毛は白髪になってしまいます。

 

そこで大切なのが頭皮マッサージです。

頭皮マッサージ

 

白髪染めを継続して行っているとどうしても気になるのが頭皮ケアです。
低刺激の商品を選んでいても頭皮にダメージがないとは言い切れませんし、夏場は特に汗による油が頭皮に詰まってしまうことは避けきれません。
髪のためにも、日頃のシャンプー習慣にヘッドスパを取り入れて頭皮マッサージを行うことで髪に栄養を運んでくれる血行を良くし、白髪を増やさない環境作りを行いましょう!

 

食生活からの改善

身体を構成する細胞は主に食事から摂られていますよね。
身体を作る上で大きな要素となっている食事は髪の毛にも同様の効果があり、メラニン色素を作り出す細胞(メラノサイト)がメラニン色素を作るためにも様々な栄養素が必要となってきます。
髪の毛を黒く色づけるメラニン色素の原料は、「チロシン」というアミノ酸です。
そこで重要となってくるのがチロシナーゼという酵素です。
色素細胞は、チロシンを「チロシナーゼ」という酵素を使って酸化させ、黒いメラニン色素に変えて、白い毛を黒髪にしています。
簡単にですが、メラノサイトやチロシナーゼの働きをサポートする成分が多く含まれる食べ物をご紹介します。
意識的に普段の食事に取り入れることで白髪への悩み改善に繋げていきましょう!

 

タンパク質

タンパク質は、髪と頭皮の材料となっている重要な栄養素です。なんと、髪の毛の約8割はタンパク質からできています。健康的な髪の毛を手に入れるために、意識的に食事からタンパク質を摂取していきましょう!

 

肉、魚、卵、乳製品、大豆、ナッツ類など

 

ミネラル

ミネラルは体内で生成することができないので、食事などから摂取する必要があります。
ミネラルは毛母細胞や色素細胞が活発に働くために必要な大切な栄養素です。
その中でも、銅・亜鉛・カルシウムは髪を健康に保つ大切な栄養素となっています。

 


銅はチロシナーゼの働きを活発にさせるミネラルです。
黒いメラニン色素はチロシンによって生れ、チロシンはチロシナーゼという酵素を酸化させることによって生まれ、銅にはこの酵素の合成や働きを活発にする働きがあるので、ミネラルの中でも是非進んで摂取して頂きたい大切な栄養素です!

 

穀類、イモ類、魚介類、肉類、野菜、果実、海藻、キノコ類など

 

亜鉛
髪の毛はほぼタンパク質からできていますが、微量ながら亜鉛も含まれています。
髪と亜鉛の関係性はまだ研究中ですが、髪の成長や生まれ変わりを促進させたり細胞分裂を高める効果がある亜鉛は白髪対策の中でも注目されている栄養素の一つです。
吸収率がおよそ30%と低い亜鉛は不足しがちなので、意識的に摂取していくことが大切です。

 

蟹、牡蠣、しじみ、タコ、エビ、牛肉、豚肉、乳製品、大豆、ナッツ類など

 

カルシウム
日本人に不足しているミネラルとしても知られているカルシウム。
カルシウムは、髪の色素であるメラニンを生成するメラノサイトを活性化させてくれる大切な栄養素で、細胞を活性化してくれる大きな役割がカルシウムにはあります。
不足しがちなカルシウムを摂取し髪に栄養を与えましょう!

 

乳製品、大豆製品、海藻類(特にひじき)、ゴマ、にぼしなど

 

ビタミン

ビタミンには水溶性と油溶性があり全部で13種類あります。
その中でも、ビタミンC(水溶性)とビタミンE(油溶性)はメラノサイトの働きを低下させる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用があり、白髪対策に効果的と言える栄養素です。
また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで抗酸化作用が高まります。
身体の中で必要分を作り出すことのできないビタミンですから食事から積極的に摂取していきましょう!

 

ビタミンCブロッコリー、ピーマン、ほうれん草、じゃがいもなどの野菜類、柑橘類

 

ビタミンEオリーブオイルなどの油類、アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類、うなぎ、さんま、あじ、さばなどの魚介類

 

※黒ゴマにはビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、銅、鉄、亜鉛、マンガン、セサミンなど多くの栄養素が含まれ、白髪予防だけなく老化防止効果もあるといわれる万能食材です。
黒ゴマを積極的に摂取していくこともおすすめです!
摂取時の注意点として、表面が硬いゴマはそのまま摂取しても消化されにくく、栄養素が吸収されにくいという欠点があるので、すりゴマにしてから食べるようにしましょう!

★当サイト総合人気記事ランキング★
  当サイトでの人気の白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!TOP1は!?
当サイト人気NO1のルプルプを実際に使用したレビューを記載しています!
ルプルプには良い口コミ悪い口コミどちらもあるのが現状です。その口コミを独自の視点で解説しています!

市販で購入できる白髪染めトリートメントランキング

意外と人気がある市販で購入できる白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!Amazonで買う方が意外と安かったりして!?

白髪染め トリートメントはどこで買うのがお得?

人気の白髪染めはどこで購入するのがいいのか?Amazon?公式サイト?楽天?それぞれの価格を記載してお得に購入してください★