キューティクルとは?

MENU

キューティクルとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル大辞泉の解説

  1. 髪の毛の表皮などを構成する物質。
  2. 爪の根元の薄い皮。甘皮(あまかわ)。

出典 小学館

 

白髪染めでいわれるキューティクルは1番の方ですよね。

 

さらに詳しく説明すると
3層構造になっている毛髪の最も外側の層部分。
毛表皮とも呼ばれます。
目には見えないですが、透明な細胞がウロコ状になっています。
それが、栄養が逃げにくく、汚れが付きにくい仕組みを作っています。
さらに、キューティクルは髪のつやといっても過言ではございません。

 

枝毛

キューティクルが?がれると、髪の毛のツヤは無くなり、内部の栄養が外に流出してしまいます。

それが切れ毛や枝毛の原因になってしまいます。

 

 

キューティクルの重要性を理解できましたか?

 

ヘアカラー、ヘアカラートリートメントの白髪染めの染まる仕組みはこちらを参考にしてくださいね。