白髪染めトリートメントの成分に含まれるアルギン酸Naを解説します。

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルギン酸Na

アルギン酸Naとは昆布、わかめなどの海藻類に含まれている水溶性食物繊維です。

 

海藻の昆布などのネバネバの成分と考えていただけるとイメージしやすと思います。

 

アルギン酸Naは食品にも多用されています。

 

具体的にはアイスクリームの安定剤やたれやソースなどの増粘剤などです。

 

また、国連機関(JECFA:FAO/WHO合同食品添加物専門委員会)でも評価されており、
「天然海藻由来のアルギン酸ナトリウムは、BSEや遺伝子組換え、残留農薬等の影響のない安全な物質です。あらゆる場面で、安心してご利用下さい。」と記載されています。

 

上記でも分かるように、食べても大丈夫なくらい安全です。

 

そして、白髪染め トリートメントに含まれている アルギン酸Naは髪を保護するような役割と乾燥を防ぐ高い保湿性があります。

 

なので、トリートメントの成分として非常に優秀で、さらに髪への保護力が魅力的です。

 

 アルギン酸Naは当サイトで紹介している白髪染めトリートメントの中ではルプルプ利尻ヘアカラートリートメントに含まれております。