白髪染めトリートメントにも含まれるステアリン酸グリセリルを徹底解説

MENU

更新2018年3月13日更新

発売後たった5日で完売したマイナチュレカラートリートメントのブラウンの通常購入が再開!!ブラウンは6月下旬の再販で現在予約受付中!第2回生産も売り切れになることが予想されますので早めにご注文を! 当サイトではマイナチュレカラートリートメントの染まり具合・口コミを検証済 マイナチュレ カラートリートメントの「実際に染めてみました!マイナチュレカラートリートメント染まり具合・口コミ評判は?」をご確認ください。

白髪染めトリートメントにも含まれるステアリン酸グリセリルを徹底解説

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ステアリン酸グリセリルとは合成界面活性剤です。

 

界面活性剤というと洗剤にも入っていて、髪へのダメージを心配しますよね?

 

安心してください!この成分は大豆などの植物油脂を合成してつくられた植物由来の成分ですので、安全性も高いです。

 

人工で作られる界面活性剤とは根本的に違いますので、ご安心ください。

 

また、界面活性剤の他の用途としては乳化剤としても使用されており、天然で毒性の無い乳化剤として化粧品としても使用されています。

 

そのため、地肌がかぶれやすかったり、白髪染めをして頭皮へのかぶれやかゆみの経験がある方はステアリン酸グリセリルが含まれている商品をお試しになってはいかがでしょうか?

 

ステアリン酸グリセリルの特徴は髪に潤いと促し、髪をさらさらにします。さらに、頭皮へのダメージも防ぎます。白髪染めのイメージとは全く違いますよね。

 

ステアリン酸グリセリルは当サイト紹介のトリートメントではルプルプ利尻ヘアカラートリートメントに含まれております。

★当サイト総合人気記事ランキング★

  当サイトでの人気の白髪染めトリートメントをランキング形式で記載しています!TOP1は!?
  新発売のマイナチュレカラートリートメントの染まり具合【オリジナル画像あり】・口コミ評判を検証し、お得に購入する方法や副作用、当サイト独自情報を掲載しています。
  マイナチュレカラートリートメントは現在2色発売です。ブラウンとダークブラウンの染まり具合の違いって気になりますよね?そんなお悩みを解消するために2つのカラーを徹底比較しております。
  マイナチュレカラートリートメントは現在初回生産終了し、予約販売になっています。でも予約販売ってなんか不安ですよね?そんな不安を解消するために電話調査してみました。
  ルプルプヘアカラートリートメントには良い口コミ悪い口コミどちらもあるのが現状です。その口コミを独自の視点で解説しています!