白髪染めトリートメントの成分に含まれるパルミチン酸エチルヘキシルを解説します。

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

パルミチン酸エチルヘキシル

パルミチン酸エチルヘキシルとは皮膚軟化作用(エモリエント作用)すなわち、髪や頭皮の水分の蒸発を防ぎ、潤いと柔軟性を与えます。 白髪染めにはどうしても髪・頭皮へのダメージがつきものです。 髪がごわついたり、艶がなくなってしまいます。 これらのダメージを抑えるためにはうってつけの成分で、その結果として髪を柔らかくし、艷を守るといった役割を果たしてくれます。 仕上がりに直結する重要な成分です。  パルミチン酸エチルヘキシルは当サイト紹介のトリートメントでは、 ルプルプ、利尻ヘアカラートリートメント、ラボモに含まれております。