白髪染めトリートメント成分 フコイダン

MENU

フコイダンって?

このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそもフコイダンって何だろう?

フコイダンficoidanは、昆布やモズクやワカメ等の海藻類の含まれるヌメリ成分の一つです。触るとよく「ヌルッ」としますよね?そうです。そのネバネバに含まれているものです。
フコダインではなくフコイダンですので気をつけましょう。

どんな役割をしているんだろう?

フコイダンは海藻にとってものすごく重要な役割を果たしています。それは乾燥や傷を防ぐことです。夏の強い日差しを浴びても海藻はひからびません。要は水分を保ち保湿しているんです。フコイダンが含まれる育毛剤におきかえると、頭皮に不足しがちな保湿力を高め、フケやかゆみなどの症状を抑えようとするということです。
他には「肝機能を改善する」「血圧の上昇を抑える」「抗菌作用がある」「アレルギーを抑える」「コレステロールを下げる」「癌によい」などと言われています。
抗酸化作用や抗菌作用、皮膚創傷修復作用、胃粘膜保護作用等の研究の成果からも、海外の研究者の評価の高い成分でもあり、今後もその需要が大変見込まれています。